頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

2017年10月16日

やっぱりここには居られないかな


今まで色々とごたごたしていましたが、実は今、
ドイツの夫のところに戻ってきています。

夏のバカンスは夫と一緒に過ごしたほうが良いなと思ったのと、
日本の夏って、どうしてあんなに暑いんだろうと感じたので。
ドイツの夏のほうが、日本と比べたら、とても過ごしやすいです。

夏のバカンスの後に、なんとか自分の気持ちが落ち着いたら、
そのままドイツに居ることにすると決めて、
9月末からドイツの自宅で暮らしています。

久しぶりにドイツの自宅に戻ってきたら、
結構夫が部屋をキレイにしてくれていて、ちょっと安心しました。

私がいない間、きちんと自分で掃除していたんだね、偉いねー、と
夫に言ってみたら、

「あー、週に2回はムッティーが来てくれて、掃除してくれていたから。
洗濯もムッティーがやってくれていたよ。僕、忙しかったし。」

ケロッとした顔でこんな回答をされて、愕然とした私。

あのリズ義母が、いつもうちに来て色々と
私たちの家の中を物色していたかも、と思うと
気分が悪くなる。

普通に掃除してくれていたのは、まあ有難いけど、あの義母のことだから
私たちのプライベートな部分までチェックしてそうで怖い。

夫も夫で、私がドイツの自宅に戻ってきた当時は、
色々と家事を手伝ってくれていたけど、
今は亭主関白状態で、手伝ってくれる?と
こっちから下手に出てお願いしない限り、
ほとんど何もしなくなったし。

まあ、仕事が忙しくなってきたので、
ここ数週間は疲れていたのかもしれないけど。

なんかまた日本に帰りたくなってきた。

リズ義母も嫌だけど、夫にもちょっと疑問を感じてきちゃった・・・


応援ありがとうございます。励みになります!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村






posted by みーな at 03:43| Comment(0) | 夫婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

どうしよう、もしかしたら離婚の危機かも


今日は、夫とスカイプで会話中にちょっとしたことで口喧嘩。

けっこう、夫が何度も、「夏に一度ドイツに戻ってこない?」と
言ってきて、うーん、ちょっと考えたい、とその都度答えていたら、
何か彼の中でプチっと切れたらしく、

「ずっとこっちで一人で淋しい思いをしているのに、
どうしてみーなは僕の気持ちをわかってくれないんだ!」
とけっこう激しい口調で言われたので、

「ひとりじゃないでしょ、近くにあなたの両親がいるでしょ。」
と売り言葉に買い言葉で言ってしまった。

それから、なんで君はそういうことを言うんだ!となり、
私も生理前でイライラしていたのもあって、
色々と自分の中に溜まっていたことを夫に言いまくってしまい、
その後、怒った夫にスカイプを切られて、通話終了。

あー、やっちゃったよ、どうしよう。。。というのが本音です。

もしもこの口喧嘩で仲直りできなかったら、最悪このまま離婚かもしれない。
夫のことはまだ好きだけど、どうすればいいんだろう。

少し喧嘩のほとぼりが冷めるまで、ちょっと連絡はしないほうが良いのかな。
それとも、また明日にでも何もなかったように
夫に連絡したほうが良いのだろうか。
悩んでます。



応援ありがとうございます。励みになります!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村




posted by みーな at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

出来ればずっと、あの人の顔は見たくないけど


久しぶりにブログを書きます。

去年のクリスマスに、姑のことで色々とあり、
精神的に本当に参ってしまって、
夫には申し訳ないと思いつつ、
今年の正月明けに日本の実家に帰らせてもらいました。

実はいまだに、日本の実家に滞在中です。

夫とは、ほぼ毎日メールやスカイプなどで連絡を取り合っている状況です。

時々、リズ義母のことというか、彼の両親のことが話題になったりしますが、
そういうときはなるべく聞かないようにというか、聞き流すように努めています。

こちら日本でも、人づてに紹介された心療内科にただいま通院していて
薬を飲んでますが、今はだいぶ具合が良くなって、
通い始めよりも薬の量が減っています。

本当はこのまま日本にいたいけど、夫は私がいないとやっぱり淋しいらしく、
「そろそろこっちに戻ってこない?」とやんわり催促してくるときもあるけれど、
ドイツに戻ったら、またあの姑に会わなくてはならず、
それを考えるとちょっと吐き気が・・・

一番良いのは、夫が日本で仕事を見つけて、こちら日本で暮らすことなんだけど。
さすがにそれは難しいみたい。

それか、ヨーロッパならどこでも良いので、
出来るだけ夫の実家から遠いところに引っ越してほしい。
ドイツ国内でもいいから、出来るだけ遠い所へ!
今のところ、それが出来たら、そっちに戻ってもいいかな、と夫に打診中です。

それも難しいなら、悲しいけれど、あの選択をしないといけない。
その選択は、出来るだけ私も夫も選びたくないんです。

時期を待つしかないのかな。。。


応援ありがとうございます。励みになります!
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村




posted by みーな at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。